menu

就業規則の作成、変更、現状診断サービス

サービス内容

お客様の会社に合った労務リスクを未然に防止できる強い就業規則を作成します。

新たに就業規則の作成を希望されるのか、
既に就業規則をお持ちで見直しを希望されるのか等、
お客様に必要なあらゆるステージでのコンサルティングをご提案させていただきます。


お客様ご要望 サービス名 サービス内容
  • これから就業規則を作りたい
  •  
  • 例)
    ・そろそろ職員が10名を超えそうだ
    ・社内で統一したルールが必要だと思う
    ・インターネット上にあるようなものではなく当社にあった規則がほしい
  • 新規作成サービス
  • 新しくお客様に合ったオリジナルの就業規則を新しく作成します。
  •  
  • 【作成期間の目安】
    最短1ヶ月程度
    通常2〜3ヶ月、大型案件は6ヶ月程度

  • 今ある就業規則を見直したい
  •  
  • 例)
    ・10年前に作ったまま見直していない
    ・M&Aで規則の統一が必要になった
    ・法定基準を満たしているか分からない
    ・トラブルに対応できるしっかりした規則に作り直したい
  • 改定、見直し)サービス
  • 既存規則の問題点を洗い出し、全面的にリニューアルします。
  •  
  • 【改定期間の目安】
    最短2ヶ月程度
    通常3〜4ヶ月、大型案件は6ヶ月程度
  • 就業規則の見直しが必要か一度見てもらいたい
  •  
  • 例)
    ・新聞で残業代未払いによる労使紛争が取り上げられていたが、自社でも起こらないか不安だ
    ・問題社員への対応がとれる規則になっているだろうか
  • 簡易診断サービス
  • 見直しが必要か次の観点でチェックを行い、報告書に取りまとめます。
  • ・法令に準拠しているか
    ・労務リスクを未然に防止するために有効なものになっているか
  •  
  • 【改定期間の目安】
    最短10日程度

業務委託報酬の目安(税別)

サービス名 業務委託報酬
新規作成サービス 100,000円〜 内容に応じてご提案
改定(見直し)サービス 一部改訂 30,000円
全面改訂 100,000円 〜 内容に応じてご提案
簡易診断サービス 無料
*ボリュームによってはご相談させていただきます。

業務の流れ(例:新規作成サービス)

就業規則を整備する上で弊社が心掛けている4つのこと


1)お客様に最適なものを作成します

お客様ごとに業種も規模も異なります。
お客様の労務管理状況を十分ヒアリングさせていただき、
最適な就業規則をご提案させていただきます。

2)職場ルールの画一的整備を進めます

従業員が増えてくると、雇用契約書といった当事者同士の個別の契約だけではなく
会社で統一したルールやモラルが必要になってきます。
就業規則の導入により、採用から教育、
定年までの各段階におけるあらゆる労務管理上のルールを整備することができます。

3)労働紛争の未然防止に寄与し、紛争発生時の指導根拠として強いものにします

人材の多様化が進む中、従業員がもっている価値観も様々です。
会社として守ってもらいたいこと、守れなかったら処分が有り得ることは
予め明確にしておくことで紛争の防止をはかります。
また、万が一紛争が発生した場合にも就業規則に基づき毅然とした対応を行うことができます。

4)ES(従業員満足度)の向上からCS(顧客満足度)の向上につげます

ルールのある働きやすい職場作りを行うことによって、
離職率の低下、モチベーション維持が可能となり、その結果として生産性向上を狙えます。

弊社でのサービス事例

病院(約50名)新規作成

ニーズ
  • 職員の労働条件を明確にし、これから良い労使関係を構築したい。
  • ドクター、看護師、事務職員といった職務内容や働き方が異なる職員間の調和が取れるようなルールとしたい。
お手伝いした
内容

■ポイント

  • 新規病院開設ということもあり、就業規則作成に留まらず、雇用契約書をはじめとする人事労務関連書式の整備までお手伝いしました。
  •  
  • 入院病床があるため夜勤が恒常的に発生するといった特徴がありましたので、変形労働時間制の導入により残業代削減などコスト管理を徹底しました。
    また、働く人の健康管理も重要と考え休暇制度を充実させました。
  •  
  • ドクター、看護師、事務職員それぞれの立場からの意見交換の場をつくり、双方に納得のいく風通しの良いルールとなるよう、就業規則の作成過程も工夫しました。
  •  

■作成した規則

  • ・常勤職員用 就業規則
  • ・常勤職員用 賃金規程
  • ・非常勤職員用 就業規則
  • ・非常勤職員用 賃金規程
  • ・育児介護休業規程
  •  
  • ■作成期間

  • 当初ご依頼から3ヶ月

訪問介護事業(約30名)新規作成

ニーズ
  • 利用者宅間の移動時間の扱いや、利用者による急なキャンセル時の対応を明確にしたい。
  • 入社間もなく問題を起こす職員がいるので、最低限職員に守ってもらいたい事項を明確にしたい。
  • 雇用契約書、誓約書といった関連書式の整備もお願いしたい。
お手伝いした
内容

■ポイント

  • 利用者宅間を移動するなど、ホームヘルパーの働き方の特殊性に合わせ、どこからどこまでが労働時間に該当するのか運用面でもアドバイスさせていただきました。
  •  
  • 服務規律を会社の実態に合わせて整備しました。服務規律に違反した職員へは指導もしくは処分ができるように懲戒規定も実態に合わせました。
  •  
  • 雇用契約書、誓約書も就業規則の記載と一致するよう書式整備を行いました。
  •  

■作成した規則

  • ・常勤職員用 就業規則
  • ・常勤職員用 賃金規程
  • ・ホームヘルパー 就業規則
  • ・ホームヘルパー 賃金規程
  • ・育児介護休業規程
  •  
  • ■作成期間

  • 当初ご依頼から4ヶ月

人材派遣業(約450名)既存規則の改定(見直し)

ニーズ
  • うつ病をはじめとするメンタル不調者が数名おり、今後も増える可能性があったため対策に苦慮していた。
  •  
  • 無断欠勤や音信不通となる派遣スタッフが発生し、雇用契約解約時のルールを明確にする必要があった。
お手伝いした
内容

■ポイント

  • 休職制度をより具体的な記述とし、メンタルヘルスへの対応を行いました。また、メンタル不調が疑われる職員に対して、会社側から病院受診命令を出せるよう就業規則内に必要な記載を行いました。
  •  
  • 雇用契約解約時のルールを明確にしました。また、他社事例やお客様が実際に経験された事案を反映した服務規律と懲戒処分の整備を行いました。
  •  
  • 退職金制度を導入していたが、将来の債務が想定よりもあまりにも大きかったため、給付水準の見直しを行いました。
  •  

■改訂した規則

  • ・正社員用 就業規則
  • ・正社員用 賃金規程
  • ・契約社員用 就業規則
  • ・契約社員用 賃金規程
  • ・派遣社員用 就業規則
  • ・派遣社員用 賃金規程
  • ・退職金規程
  •  
  • ■作成期間

  • 当初ご依頼から6ヶ月

お問い合わせ